FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガーナへは、1か月だけボランティアで行きます。

JICAと違って生活費は自費ですが、活動期間が自由に決められます。


ほんとは語学力向上のために4か月行くつもりだったんですが、

いろいろ事情があって、申し込み直前で1か月に短縮しました。

今思えば、もう1週間ずらして出発すればよかったなと思っています(笑)



まず、ガーナ入国にはビザが必要です。

そして、ビザを申請するときに、黄熱病の予防接種をしておく必要があります。


黄熱病の予防接種&証明書(通称イエローカード)交付はセットで1万円くらいです。

主要都市の検疫所で実施しています。

が、曜日と時間が指定されているし、東京・横浜は2週間前で予約がいっぱいだったので、

もし予定がある人は、余裕をもって予約したほうがいいです。

ちなみに、予約時に問診があるので、本人が電話で予約する必要があります。

私も、JICAの帰国研修中に東京で受けたかったんですが、案の定予約がとれず

翌週、地元広島で受けました。

詳細は各検疫所のホームページ参照してください。

検疫所以外では2か所、東京と横浜で『日本検疫衛生協会』の診療所が実施しています。

黄熱病については以下のホームページを参考にしました。
FORTH


予防接種自体は、すぐ終わりますが、接種後状態観察のため30分は検疫所にいないといけないので

予定を立てるときはご注意ください。

予防接種証明書(イエローカード)は、接種後10日目から10年間有効です。



さて、無事証明書をいただき(証明が有効な【接種後10日目】がぎりぎり到着予定日だったので一瞬冷や汗かきました)

いざ、VISA申請ですね。

ガーナ大使館は東京は西麻布にあります。最寄駅は六本木(東京メトロ)
ガーナ大使館オフィシャルHP

郵送でも申請は受け付けてるけど、2週間前の発送。

出国日がせまっていたので、予防接種が東京でできなかった時点で、

いろんな予定をキャンセルして、上京してきました(-"-)

VISA申請受け付けは火曜日と木曜日の午前中のみ、受取は2日以降の午後…っていう

地方の者にはなかなか厳しい日程です。

そして、六本木駅から、かなりマイナーな道を進んで、住宅街の中にありました(笑)

近くまでいってわからなくて、ぐるぐるぐるぐる彷徨いましたねー。

でも、受け付けのガーナ人女性は、とても日本語が上手だし、笑顔がキュートでした。

在日の大使館に直接きたのはここが初めてだったけど、アットホームでしたよvv

ちなみに申請料は、シングルで9440円、マルチで11000円です(2012年7月現在)



というわけで、9日出国ですが、5日に無事にVISAゲットできました!

ま、なんの役に立つかわからないですが、ガーナVISA情報でした。


とりあえず、余裕をもった計画を!ってことですね。反省・・・


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asekakaba.blog.fc2.com/tb.php/4-7b313d18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。