上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月から、新しい職場で働き始めました。

といっても、臨時採用なんですけど。

といっても、かなりの量の仕事を頼まれるので、とても体がしんどいです。


でも、まあ気持ち的にはとてもさわやかというか、受け持ちとは別に

個々の患者さんにじっくりかかわる機会が多いので、楽しいです。

投薬や検温や、そういうのに振り回されず、身の回りのケアに携わっているので

いいとこどりのような気も…

臨採は、夜勤ができないそうなので、必然的にこのポジションになるみたいですね。

6か月、このポジションだと、それはそれでモヤモヤもするんだろうけど…

とりあえず頑張ります。




さて、記事を書こう書こうと思いながらもなかなか時間がとれず。

ガーナのボランティアのことは体験談を書く予定になっているので、それを書いてから

更新しようと思います。


8月末に、JICAのほうから依頼があって、看護師になって発展途上国で働きたいという

地元の高校生の相談にのってほしいということでしたので、行ってきました。

今どきの女子高生ってどんなんかな・・・って少しドキドキしてしまいましたが(笑)

年とった証拠っすね。

会ってみれば、真面目そうな子でした。

自分が小学生・中学生だった時の気持ちまで思い出して、アドバイスをしました。

甘えんぼで強くならんといけんと思ってるんです、なんていうんだけど、

相談したいといってJICA事務所まで電話をかけたことがすごい大きな一歩ですよ!

すっかりおばさん目線ですけど、こういう目標をもった子が、ぜひぜひ突き進んでいって

元気な日本を看護界を作ってリードしていってほしいですねー。

あ、その前に自分もまだまだ現役で頑張らんとな。

こういう子の手本になれるように頑張らんとな。

と、いろいろ考えさせられ、気を引き締めさせてもらいました。



もう少し体が慣れたら、ちゃんと記事を書こうと思います。

まずは生きてる報告までに・・・


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asekakaba.blog.fc2.com/tb.php/22-30efb2ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。