FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.30 We went to Tema
毎日午後から、小学校の先生と英語のレッスンをしています。

小学校は夏休みにはいっているのですが、社会見学の引率で先生が遠出するため、
レッスンができない日がありました。

一緒に来る?と言われたので、ついて行ってみることに。

7:30集合と言われ、ウズの経験から、絶対すぐには出発しないだろうと思っていたけど、
遅刻するわけにはいかないので、きっかり7:30に行きました。
IMG_6392.jpg

生徒も先生もほぼほぼそろっていて、おぉ・・・優秀やないかと思ったら・・・
IMG_6386.jpg

名簿にない子供が来ていたり、ちゃんと名簿が作成できてないことで
校長(ステイ先のホストマザー)に引率の先生(語学レッスンの先生)が怒られ、若干空気が悪い。

お前は名簿にないんだと言われ、でも行くつもりで来てるから泣き出す子も。

そんな中私は突然の参加なんで完全にアウェイなんですが、いいんですかね・・・
とドキドキしながら見てました。

そして、バスが来ず・・・なかなか来ず・・・

結局出発できたのが9時半でした。
IMG_6395.jpg

待つの、もう慣れたけど・・・帰宅が一体何時になるのか不安です。

行先は首都にちかい町Tema。首都まではバスで2時間超。

Temaまでも道が悪く、交通渋滞もあり、目的地到着は12時前でした。

社会見学はネスレの工場。

ネスレと言われると、ミネラルウォーターを思い浮かべたんですが、
(ウズで一番おいしくて高かった水がネスレのだったから。日本でもあるっけ??)
ガーナでは缶詰牛乳とミロ(ココア)が主要製品。

そういえばこっちにきて牛乳を一切飲んでないです。初めは分からなかったです。
まさか全部缶詰とは・・・

さて、社会見学ですが、各クラスから5~6人参加。
小学校6学年で全部で子供は40名ほど。大人は先生9名+運転手+自分。

工場についてもすぐに入れず、40分ほどバスで待機。

その間に子供は弁当を食べてました。ていっても、米だけとかパンだけとか。
IMG_6408.jpg

バスが止まると何かしら売りにくるので、大人はそれを買ったり、子供の弁当奪ったり(笑)
IMG_6407.jpg

私もアイスとパンを買って食べました。
IMG_6410.jpg

ウズでも思ったけど、学校でお菓子とかジュースとか自由に食べていいんですよね。
なので、子供も持ってくる飲み物は全員ジュース。
バス内でのお菓子は自由だしアイス買い食いもOK。


自分の小学生時代のことを思うと、日本はそういうとこ厳しいよなぁと・・・

自分もアイス食べながら、みんなの様子を観察しておりました。
IMG_6411.jpg
こっちのアイス、袋の端をかみ切ってチューチュー吸います。これはイチゴヨーグルト味。


ほんで、突然工場のガードマンが呼びに来て見学に行くことに。

でも、半分くらいの子供がバスに残っています。
窓は開けてるけど、ドアは閉めて、
【絶対外にでるなよ!】と厳重に注意して(?)残りの子供と運転手含め大人は全員見学に。
2回に分けるのかな?とか思ったけど、時間的に無理やろうし、
小さい子のほうが残ってた気がするから、だれも見ていないのに残すの不安・・・

でも、まあ自分はついていくしかないので、一緒に工場行きましたけどね

見学については別記事で。

結局、高学年の子と大人(先生+運転手+自分)25人くらいで見学しました。
これも2時間くらいかかったかな・・・

終わったの2時半で、案の定バスに戻ると、窓から一人抜け出ていたらしい子が。
呼び出されて怒られてはないけど、話合いをしていました。

低学年の女の子だし、トイレにでも行きたかったんじゃないかなと。

なんで半分の子供はいけなかったの?と聞くと
小さいから工場には入れないんだよ。と言われました。
じゃあ、なんで連れて来たの?と聞くと
工場見学の後に、首都に近いある場所にピクニックに行くつもりだった。
でも出発が遅れ、工場見学も時間がかかって、帰りの道も渋滞したからそのまま帰ったんだよ。と。

帰路は、少し道を変えて海の見える場所を通っていました。
IMG_1523.jpg

子供はそれだけで大興奮でしたが・・・
低学年の子供だけ監視もつけずにバスに残し
(窓は開いているとはいえ炎天下のバスの中)
子供の弁当を教師が食べるわ、予定通りに出発できないわ、はたまた予定がなくなるわ。
日本なら確実にPTAでてきますね(笑)

そうそう、帰路で面白かったのは、バスのくせに小道にそれて止まったんです。
そこで先生が現地語で号令をかけて、一斉に子供が外にでていきました。
何事!?と思ってみると、
全員立ちション。男の子はバスの横に並んで、女の子は少し離れたところに固まって…

ほら、みんなおしっこしなさい!って言ってたんですかね。
その後、きっと『ゴミはここで捨てなさい』って言ったんだと思うけど、
全員窓からビニールやらペットボトルやら缶やらをポイポイポイポイ

立ちションとポイ捨てを公に指導するなんて、どういう教育ですか・・・
と思うのは、日本の常識だからですけど、少なくともほかのボランティアの同意は得ました。
トイレの整備がされてないからそれはしかたないにしても、ポイ捨てはやっぱり容認できませんねぇ。

いろいろ考えさせられる社会見学でした。
IMG_6419.jpg

帰宅は6時半。晩御飯に間に合ってよかったですわ・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asekakaba.blog.fc2.com/tb.php/18-191c56a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。