FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.20 Cacao factory
ガーナといえばガーナチョコ。

チョコといえばカカオ。

同じホームステイ先のボランティアと、仕事終わりにカカオファクトリーに行ってきました。

といってもアレンジしてくれたのはみなさんで、私はただ着いて行っただけ。
我々の滞在するKoforiduaというところから車で30分ほど。

利用交通機関はトゥロトゥロです。ウズのマルシュルートカですね。懐かしの。
IMG_6217.jpg
ちなみに値段は1人1 cedi 20pesowa(48円)でした。

着いた先の町のマーケットから徒歩で20分(場所がわからないので行きはタクシー)。
突き当りにでっかい敷地がありました。
IMG_6221.jpg
受付で見学希望を伝え、案内してもらい、気さくなガーナ人による説明で
カカオ豆を収穫するまでの過程の話を聞きました。

今回初めての体験は、実に集まる害虫の標本と本物も飾ってあったことです。
IMG_6239.jpg
それを気さくなガーナ人が当たり前のように瓶から取り出すもんだから
女3人、絶叫。もう結構です。

そして、実からつくられる特産物(食べ物、飲み物、石鹸、クリーム)の展示。

そうそう、この工場では、いわゆるコーヒー豆と、いわゆるカカオと、カシューナッツと
シア(シアバターのやつ)と、なんかわからんけど、コーラの元になる実も栽培しているそうです。

どれも、同じ条件で育つのだとか。

英語での説明なので、理解できたの50%。

おいしくて、匂いのよい豆を収穫するには、直射日光はあかんらしい。

で、乾燥の過程もいろいろあるらしい。
IMG_6255.jpg


またもや初めての体験。生のカカオの実をたべさせてもらいました。
IMG_6252.jpg
味は、マンゴーに近いかな。雰囲気はライチ!

10日くらい乾燥した出来立てビターのカカオ豆は高評価でした。

その後、ショップで買い物。
お土産に買おうと思っていたシアバターが売り切れでかなり残念でした。

でも、このショートトリップ、かなり楽しかったです。
IMG_6257.jpg
右から 
Tim(スイス出身、22歳)
Marlaci(オランダ出身 17歳)
Jo(ドイツ出身 19歳)
同じホームステイ先の友達です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asekakaba.blog.fc2.com/tb.php/15-b00c1e23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。