上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログタイトル【汗かかば 道は自ら開くなり】ですが・・・

元々は【剣は汗なり 汗流さば 道 自ら開くなり】なのです。


わたくしオゾダは、ずっと剣道をしていまして、中学の時先生に教わった言葉で、

簡潔にいえば、努力に結果は付いてくる…的な意味ですね。

個人的に、昔からコツコツ努力型で、決して天才タイプではなかったので、

この言葉がスーッと自分のものになった気がします。それで心に残ってました。


剣道は汗をかくだけじゃなく、流れるほど鍛錬せなだめよ、って意味もあります。

でも昨今、汗をかくほどの努力をすることも少なくなっておるような気もしますね。

自分の中で、いつのまにか【剣は汗なり 汗かかば 道は自ら開くなり】という風に覚えてました。

ま、それでいいと思ってます。

先生からいただいたものですが、自分自身の言葉に変えて座右の銘として、今でも大事にしています。


しかしながら、剣道にしても、そのほかのことにしても、努力して頑張るわりに

成功体験をもったことがあまりありませんでした。

努力家なところは、結構いろんなところで認めていただいてたんですが、

結局のところ、結果がついてこないんですね。


なんとなく悶々とした思いをかかえたまま学校を卒業し、社会人となり、

ここまできたんです。

でも、協力隊の2年間で、やっと道が開いた気がしました。

汗かいた甲斐があったような・・・そんな気がしました。

2年間の感想を一言でいうと、これなんです。

それで、活動報告会の一番最後に紹介させていただいたのです。

そして自分自身は、これからも、こういう姿勢でがんばっていきたいと明言しました。


剣道の先生の、そのまた上の師範の師範くらいの方が残した言葉なんだと思いますが、

剣の道から離れても、心に留めて置きたい言葉です。



社会人になって、急に褪めたり、熱い思いが消えてしまった時もありましたが・・・

逆に今の自分は、他の人からみれば、ウザイかもしれませんが・・・

やっぱり熱さはプラスのエネルギーになると思うのです。


自分自身が、その気持ちを忘れないようにするため、

ブログのタイトルに決めたっていう、いきさつの説明でしたvv


スポンサーサイト
【かさぶたぶたぶ@ウズベキスタン】から飛んできてくださった方

引き続きブログを閲覧して下さる、友人・知人の皆様

なんか知らないけどこのブログをたまたま見つけた、はじめましての皆様


どうもありがとうございます


管理人オゾダは看護師です

オールマイティな看護師を目指して、大学卒業後に救命救急センターに就職。

想像以上に厳しい職場で、何度もへこたれそうになりましたが、

元々関心のあった災害看護・国際看護の道に進みたいと、ある日決心。

JICA青年海外協力隊に応募しました。

すでに退職を決めていた若干のプレッシャーのなか、無事一発合格し

ウズベキスタン共和国に看護師隊員として派遣されました。
(派遣期間:2010年6月~2012年6月)

私自身の活動については【かさぶたぶたぶ@ウズベキスタン】を、
その他、同期や先輩・後輩隊員の活動は、かさぶたぶたぶ内のリンクをご参照ください。


オゾダというのは、私のウズベクネームです。

清潔・キレイなという意味です。本名の意味からつけてもらいました。

あんなに嫌だったウズベキスタンも、今となっては第二の故郷。

というわけで、ウズベクネームはこのままブログネームとして使っていきます。



4年間の救命センターでの経験があったからこその協力隊。

2年間の途上国での協力隊経験があったからこその今。

自分の人生は点じゃなく、線でつながっていることをはっきりと感じています。

その時その時の自分の行動次第で、結果も変わるということにも気づきました。

でも、どんなことをしたから、どうなったか…というのがわからないと、結果につながらないし

自分自身の成長にはつながりません。

私は成長し続けたいのです。

だから、記録のひとつとしてブログを書き続けていこうと思ったのです。


協力隊時代は、協力隊を目指す人への情報提供や、現場の生の声を届けることも目的としていました。

これからのブログも引き続き、
・国際看護や災害看護に関する情報共有
・自分自身の活動記録
を目的に、ぼちぼち続けていこうと考えています。


PC技術は初級~中級レベルなんで、テンプレートカスタマイズもままならないですが、

ブログも成長し続けたいので、応援&助言のほどよろしくお願いします。


2012年6月30日 おぞだ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。